Thursday 19 October 2017
Contact US    |    Archive
huffingtonpost
2 months ago

東芝、決算は「限定付き適正」 上場廃止基準に触れることは避けられたが...

東芝、決算監査「限定付き適正」 赤字は製造業最大規模

 東芝は10日、延期していた2017年3月期の有価証券報告書(有報)を関東財務局に提出した。担当のPwCあらた監査法人は、決算内容をおおむね妥当とする「限定付き適正」の意見を有報につけた。東芝は監査の「お墨付き」を得たことで、東京証券取引所の上場廃止基準に触れることは避けられた。 PwCあらたは監査報告書で、東芝が16年末に公表した米原発事業での巨額損失について、前期の16年3月期決算で損失引当金を計上しなかったのは誤りだと指摘

Read on the original site


Hashtags:   

東芝、決算は「限定付き適正」

 | 

上場廃止基準に触れることは避けられたが

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan