Saturday 16 December 2017
Contact US    |    Archive
huffingtonpost
4 months ago

サニブラウン選手は7位 世界陸上男子200メートル決勝、史上最年少のメダルならず...

サニブラウンは7位 世界陸上男子200決勝

 陸上の世界選手権第7日は10日、ロンドンスタジアムで行われ、18歳5カ月の史上最年少で男子200メートル決勝に挑んだ日本のサニブラウン・ハキーム(東京陸協)は、20秒63(向かい風0・1メートル)で7位だった。2003年パリ大会銅の末続慎吾以来となる日本勢14年ぶり、史上2人目のメダル獲得はならなかった。サニブラウンは今大会日本勢の入賞第1号。 ラミル・グリエフ(トルコ)が20秒09で優勝した。400メートル覇者のウェード・ファンニーケ

Read on the original site


Hashtags:   

サニブラウン選手は7位 世界陸上男子200メートル決勝、史上最年少のメダルならず

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan