Thursday 19 October 2017
Contact US    |    Archive
huffingtonpost
2 months ago

『スパイダーマン』最新作でジョン・ワッツ監督が伝えたいこと 「大いなる力には、大いなる責任が伴う」

アメコミヒーローの代名詞「スパイダーマン」が新たな映画となって帰ってきた。2017年8月11日から『スパイダーマン:ホームカミング』が日本で封切られる。今回メガホンをとったのは『クラウン』『COP CAR/コップ・カー』のジョン・ワッツ監督だ。


ジョン・ワッツ監督


1960年代に『マーベル・コミック』に登場して以来、世界的な知名度を誇るスパイダーマンは過去5回にわたって映画化された。新シリーズを託されたワッツ監督へのプレッシャーは計

Read on the original site


Hashtags:   

『スパイダーマン』最新作でジョン・ワッツ監督が伝えたいこと

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan