Friday 15 December 2017
Contact US    |    Archive
huffingtonpost
4 months ago

犯罪予測システムで凶悪事件が激減 シカゴ市警が導入したHunchlabとは?



米シカゴ市警察がサウスサイドにて犯罪予測システムを導入し、凶悪事件が激減した成果を発表しました。米ロイターによると、今年1月から7月にかけて、シカゴ全域で殺人事件が前年同期より3%増えた中で、この地域では発砲事件が39%、殺人事件が33%減って34件になったとのこと。

今回シカゴ市警で試験運用されているシステムは、ベンチャー企業Azavea社の犯罪予測システムHunchlab。1日内の時間や季節ごとの周期、天候や地域経済、過去の犯罪データなど様々な要因か

Read on the original site


Hashtags:   

犯罪予測システムで凶悪事件が激減 シカゴ市警が導入したHunchlabとは?

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan