Saturday 21 October 2017
Contact US    |    Archive
huffingtonpost
2 months ago

日航機墜落から32年、慰霊の登山


日航機墜落事故現場に立つ「昇魂之碑」には遺族らが次々と訪れた。事故機の副操縦士のおい、佐々木雅人さん(中央)も家族で手を合わせた=12日午前7時53分、群馬県上野村の御巣鷹の尾根、飯塚晋一撮影

流した涙に触れるために 日航機墜落32年、慰霊の登山

 日本航空のジャンボ機が1985年に墜落し、520人が犠牲になった事故は12日、発生から32年を迎えた。今年は仏教で節目とされる三十三回忌に当たる。遺族らは早朝から、現場となった群馬県上野村の御巣鷹

Read on the original site


Hashtags:   

日航機墜落から32年、慰霊の登山

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan