Saturday 25 November 2017
Contact US    |    Archive
huffingtonpost
3 months ago

【欧州タマゴ問題】殺虫剤成分含む疑いある製品、フランスのスーパーで回収始まる

ヨーロッパ各地で殺虫剤「フィプロニル」に汚染された卵が見つかっている問題で、フランスにも影響が広がり始めている。農業食料省は、殺虫剤成分を含む疑いのある卵で作られた製品を、対象のスーパーマーケットから回収するよう指示したと発表した。仏メディア「フランス・アンフォ」が報じた。

「フィプロニル」は通常、家畜についたノミやダニの駆除に用いられる殺虫剤で、食品流通に関わる場での使用は禁止されている。大量に摂取すると、神経障害や嘔吐を引き起こす恐れがある。

フランス

Read on the original site


Hashtags:   

【欧州タマゴ問題】殺虫剤成分含む疑いある製品、フランスのスーパーで回収始まる

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan