Wednesday 22 November 2017
Contact US    |    Archive
huffingtonpost
3 months ago

「双方に責任がある」 トランプ大統領の発言、さらなる波紋呼ぶ 【シャーロッツビルの暴動】

アメリカのドナルド・トランプ大統領が8月15日、バージニア州シャーロッツビルで起きた白人至上主義者らと反対派の衝突について、「双方に責任がある」などと記者会見で述べた。

衝突をめぐっては反対派の集団に乗用車が突っ込み、1人が死亡、19人が負傷。トランプ大統領は白人至上主義者たちの責任をめぐって発言が二転三転し、批判を浴びている。


会見するトランプ大統領

●「反対派のグループにもトラブルメーカーもいた」
<

Read on the original site


Hashtags:   

「双方に責任がある」

 | 

トランプ大統領の発言、さらなる波紋呼ぶ

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan