Wednesday 20 September 2017
Contact US    |    Archive
huffingtonpost
1 months ago

自転車のハブ毛、絶滅の危機 「材料がなくなったらやめようと」

自転車の「ハブ毛」 消えゆく転機となったのは…

 かつて自転車の車軸についていた、カラフルな輪状のブラシを覚えていますか? その名は「ハブ毛(け)」。どことなく昭和の香りが漂うその商品を、愛知県津島市の小さな会社が作っています。全国でも希少なメーカーなのですが、数年のうちにも製造をやめるというのです……。 「ハブ毛を作るところが見たいって? そんなもの、見せるようなものじゃないよ」 津島市にある自転車問屋「三優商会」の代表、佐藤昌利さん(74)は言った。 自転車の車軸「ハブ」に巻く

Read on the original site


Hashtags:   

自転車のハブ毛、絶滅の危機

 | 

「材料がなくなったらやめようと」

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan