Wednesday 22 November 2017
Contact US    |    Archive
huffingtonpost
3 months ago

「教養」は不寛容社会を打破するか




今回のゲストはライフネット生命保険の創業者・出口治明さんです。


「教養は大事」と、学校教育の中でも外でも口酸っぱく言われてきましたが、
私はその必要性が一切わからず、いや、正確に言えば、
わかろうともせず現在まで過ごしてきました。



「教養なんて、大人たちが知識を見せつけたいだけ」という押し付けのイメージを拭えないひねくれた人間でした。


Read on the original site


Hashtags:   

「教養」は不寛容社会を打破するか

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan