Wednesday 20 September 2017
Contact US    |    Archive
huffingtonpost
30 days ago

助産師として「妊娠」「流産」に向き合う私が、当事者になって感じたこと

私にとっての「35」と二度の流産の事実



「35」という数字を見ると、今、日本の多くの人は「35億!」と言いたくなるかもしれません。ブルゾンちえみ、私も大好きです!

でも、私の中で「35」というと自分の年齢。そして、高齢出産を思いださせる数字です。



さて、簡単に私のことを紹介させて頂きますと、一度大学に入学し、看護学校・看護師を経て、「ママと赤ちゃんのお手伝いをしたい」との

Read on the original site


Hashtags:   

助産師として「妊娠」「流産」に向き合う私が、当事者になって感じたこと

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan