Tuesday 21 November 2017
Contact US    |    Archive
huffingtonpost
3 months ago

イーロン・マスク氏ら、ロボット技術の軍事転用禁止を国連に求める

電気自動車メーカー「テスラモーターズ」や宇宙ロケット製造会社「スペースX」の代表を務めるアメリカの起業家イーロン・マスク氏らが、殺人兵器としてのロボット開発などを禁じるよう、国連に要請した。8月20日、イギリスのガーディアンなどが報じた。

ロボットや人工知能(AI)の開発が世界中で進む一方、軍事転用の危険性を指摘する専門家らが絶えない。自ら人工知能研究団体を設立したマスク氏もそんな一人だ。

イーロン・マスク氏





Read on the original site


Hashtags:   

イーロン・マスク氏ら、ロボット技術の軍事転用禁止を国連に求める

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan