Tuesday 21 November 2017
Contact US    |    Archive
huffingtonpost
3 months ago

能登半島、ミゾゴイの生きる里山の保全を要請


海辺に面した里山が広がる能登半島の石川県輪島市。ここで今、産業廃棄遺物処理場「門前クリーンパーク」を建設する事業が進められようとしています。予定地は、能登の景勝地の一つ高爪山の山腹で、現地調査の結果、国際的な希少鳥類であるミゾゴイをはじめ、サンコウチョウ、ハチクマ、サシバ、などの野生生物が生息していることが明らかになっています。事業計画に違法性はないものの、WWFはこの事業が地域の自然と希少種に及ぼす影響を懸念し、2017年8月22日、石川県に対して事業の認可を見合わせるよう要請しました。
Read on the original site


Hashtags:   

能登半島、ミゾゴイの生きる里山の保全を要請

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan