Thursday 9 April 2020
Home      All news      Contact us      English
akita_news - 14 days ago

時代を語る・川村忠(16)魚屋の傍ら建築士に

 実は昭和52(1977)年、秋田への帰郷とともに、「二足のわらじ」を履くことになってしまいました。一つは家業の川村鮮魚店、もう一つは高校の先輩が起こした建設会社です。 「なってしまった」というのは、…


Latest News
Hashtags:   

時代を語る・川村忠(16)魚屋の傍ら建築士に

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Sources