Monday 6 July 2020
Home      All news      Contact us      English
huffingtonpost - 1 month ago

派遣医療者に2〜3万円の危険手当も、元々所属する人にはなし。韓国の病院で労組が劣悪な環境や格差を訴えた【新型コロナ】

韓国で一時期、新型コロナウイルス感染の中心地となった大邱で、医療者が不当な扱いを受けたと訴えている。公共運輸労組医療連帯本部大邱支部は5月26日、新型コロナウイルスで大邱の拠点・専門病院で勤務した医療陣の劣悪な実態を公表した。大邱の新型コロナ拠点・専門病院は全部で9カ所。医師や看護師など3200人が新型コロナウイルスと戦い、患者たちの治療にあたった。 14日間の自主隔離できぬまま一般病棟へ現在、大邱地域ではコロナ感染が概ね収束し、新型コロナ拠点・専門病院で勤務していた医療者は一般病棟に1人ずつ復帰している。 しかし、新型コロナ患者と接触した医療者は2週間の自主隔離をする必要があるが、まともに行われていない状況であるという。ノーカットニュース


Latest News
Hashtags:   

派遣医療者に2〜3万円の危険手当も、元々所属する人にはなし。韓国の病院で労組が劣悪な環境や格差を訴えた【新型コロナ】

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Sources