Monday 6 July 2020
Home      All news      Contact us      English
huffingtonpost - 1 month ago

韓国で新規感染79人、防疫対策見直しへ 大手通販の物流センターで集団感染

韓国でいったんは収束したとみられた新型コロナウイルスの集団感染が広がっている。5月28日の新規感染者数は79人で、韓国政府は防疫対策の見直しを迫られた。集団感染は現在、大手通販サイト「クパン」の物流センターで広がっている。MBCニュースによると、5月28日時点で、京畿道富川市梧亭洞にあるクパン物流センター関連での感染者は69人にのぼっている。このセンターでは1300人が働いており、全職員が検査を受けることから、感染者が更に増える可能性も高い。ある30代女性の患者だけでも、センター内での接触者は200人に達する。現在、この物流センターは運営を中止しているが、普段は生鮮食品を処理していた。そのため、センターで感染者が発生したという知らせに、顧客の中では不安感が高まった。


Latest News
Hashtags:   

韓国で新規感染79人、防疫対策見直しへ 大手通販の物流センターで集団感染

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Sources