Sunday 7 March 2021
Home      All news      Contact us      RSS      English
huffingtonpost - 14 days ago

【週間天気】 高温傾向から一転、冬の寒さに逆戻り。週後半からは天気の崩れる可能性も

2021/02/21 15:08 ウェザーニュース季節外れの高温傾向から一転して、週中頃からは冬らしい寒さが戻ります。寒暖差に注意が必要です。また、週後半からは短い周期で天気の崩れる可能性があります。 ■この先1週間のポイント■・気温変化に要注意 冬の寒さ戻る
・週後半は西日本や東日本で雨や雪
・3月1日にかけて再び天気悪化か 気温変化に要注意 冬の寒さ戻る 東日本や西日本では季節外れの暖かさとなっていますが、天皇誕生日の23日(火)からは冬型の気圧配置となり、再びこの時期らしい寒さが戻ってきます。

最高気温が20℃以上となったところから一転して、昼間でも10℃前後の気温の日が続く予想です。寒暖差で体調を崩さないよう注意し、服装選びなどで失敗をしないようお気を付けください。
明日の服装予報 週後半は西日本や東日本で雨や雪25日(木)から26日(金)にかけて、低気圧が西日本から東日本付近を東進する可能性が高まっていて、広範囲で雨や雪の降る可能性があります。

ウェザーニュースの予報では、平野部では雪ではなく雨となる所が多いとみていますが、内陸の地域や山沿いでは雪が降って積雪となる可能性も否定できません。随時最新の天気予報を確認するようにしてください。
10日先までの天気・気温(無料) 3月1日にかけて再び天気悪化か週末は短い周期で天気が変わり、28日(日)から3月1日(月)にかけても気圧の谷の影響で天気が崩れる可能性が高まっています。

冬の間は東日本や西日本の太平洋側では晴れの日が多くなっていましたが、晴れた日を利用して布団干しや靴洗いなどを計画的に行ったほうが良さそうです。
何時間で乾く?お洗濯情報【関連記事】・九州・日向で夏日目前の24.6℃を観測 東京も今年初めて20℃を超える
・関東に花粉光環が出現 気温上昇で花粉飛散量が増加
・東京は今年初の20℃超を観測 明日はさらに気温上昇の可能性
・週刊地震情報 2021.2.21 15日(月)に和歌山で最大震度4 福島県沖地震の余震は落ち着く
・関東以西は朝から気温高い 午後は東京などで20℃超の暖かさに

...クリックして全文を読む


Latest News
Hashtags:   

【週間天気】

 | 

高温傾向から一転、冬の寒さに逆戻り。週後半からは天気の崩れる可能性も

 | 

Sources